近所の掃除

いつも挨拶を交わしてくれる会社の方のお家に、きれいな桜が咲いていました。
僕らの会社は、朝礼が始まる15分前から、会社とその周辺の掃除をさせて頂いています。
「昔は、通行人の人がタバコのポイ捨てすることが多く
て、よく吸い殻が落ちていたけれど、毎朝掃除をしてくれるおかげで、今はほとんど落ちていない。」と会社近くにお住まいの方におっしゃって頂けると、
少しでも地域の皆さんのお役に
立てていることが嬉しくなります。

10952359_832513910161559_6585327354413226827_n[1]

節目

image

本日、子供の入学式に出席しました。

時折会社の朝礼でスタッフを前に『竹がしなやかに強いのは、節目があるから。』ということを伝えさせて頂いています。

子供の頃には、入学式や卒業式をはじめとしてたくさんの節目を周りがつくってくれますが、大人になると、『自分で節目をつくろう』としたり、『これを節目にするんだ!』と自分で覚悟を決めて臨まないとなかなか難しいな、と自分自身、実感します。

いつまでもしなやかに強い竹のように、スクスクまっすぐと!自分も会社もそうあり続けたい、と、子の入学という節目に改めてそう感じました(^-^)

医療機関向けの保険提案‥

  • 先日、とある保険会社の方とお話をさせて頂く機会がありました。

この方は医療機関への民間保険の提案を専門とされている方で、

例えば養老保険の積立でクリニックが得られるメリットのお話や、社会保険を効率よくしていくお話など、”へぇ〜”と思うお話をお聞かせ頂きました。

弊社のホームページも、設計や施工のことだけでなく、たまには違う味の情報も盛り込んでいきたい、とお話させて頂いたところ、そんなコラムを私たちが考えれるように、またレクチャーして頂けるとのこと。ありがたい!

”ふんふん”とお話を聞いていたものの、保険は私の専門外^_^A。同じ話を同じように話すことなんてできません😅

もう少し理解できたら、またコラムに上げてご紹介させて頂きます!

勉強!勉強!

 

患者さんに寄り添う

image image

お伺いした内覧会での風景‥

守口市京阪本通1丁目のバス停前で、4月にご開院された”たにがわ整形外科クリニック”様です。

ご高齢の患者様も落ち着いて治療を受けて頂けるような、温かい空間に、先生からも『ホテルのような素晴らしい仕上がり”ととても喜んで頂きました。

内覧会にご挨拶に伺った際も、僕を見るなり、握手をして頂き、本当に冥利に尽きる!という喜びを頂きました。

地域的にご高齢の方も多く、内覧会でも地域の方々と座りながらお話をされ、その方々のお話に耳を傾けている先生の姿が印象的でした。

患者さまに寄り添うということ。

クリニックという、地域に根ざし、その地域の方々を中心に診て行かれる場所においては、病院とはまた違った寄り添いがあるのだと思います。

患者さまに寄り添うことのできるクリニックづくり。私たちもその姿をずっと追求しながら、先生方と寄り添って行きたい。と想いを強くしました。

谷川先生、ご開院おめでとうございます!

今後共宜しくお願い致します!

設計部の呉です。

初めまして、設計部の呉と申します。

私は台湾人で、今年日本に来て6年目になりました。

社内唯一の外国人です。

2年前に社長とご縁があってコンパスに入社しました。

ブログ書くことは初めてではないですが、日本語で書くのは初めてです。(笑)

台湾人の目線で、いろいろなことを書きますので、

皆さん宜しくお願い致します。

営業の鈴坂です。

営業の鈴坂です

 

人生で初のブログです。

 

数年前の夏、我が娘が3歳になった頃、私も幼少期によく網を持って魚を採りに行って楽しかった思い出があり、ふと子供にもそういった思い出を残してあげたいと思いました。

(本音は「オレもまた魚が採りたいな~」との思いが80%くらい入っていました。)

しかし平成の真っ只中、大人が川で魚を採る姿は少し恥ずかしく、子供をダシに「公式」に魚を採る会に所属したいと思い、少し調べると地元の寝屋川市にとてもマッチした会があり、早速参加することにしました。

その名も「水辺に親しむ会」。とても曖昧なネーミングですが、淀川の複流河川に入り、魚の種類・個体数・サイズの推移を調査する、とても素敵な会です。

http://mizube.gooside.com/

 

下記URLから初参戦の模様が記録されています。

http://mizube.gooside.com/sagan211018/sagan211018.html

 

そんな娘も10歳になりますが、未だに参加してくれていまして、子供の友達家族も一緒に加わってとても有意義な経験ができております。

 

余談ですが、当会は17年目になりますが、これほどしっかりと一つの河川を長期に調べる会は日本中どこにもないとのことで、色々なところから環境に対しての助言を求められ、とても大事な会となっています。

種の多様性の大事さや、環境問題の勉強会もやっており、子供たちが少しでも将来を考える時間や、環境保全の大切さを学んでくれれば幸いと思っております。

もし、このブログを読んで参加したいな~と思われる方がいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。午前中に魚を採るのですが、網やウェーダー(子供用もあります)も貸し出ししていますので手ぶらで大丈夫です。また、魚に触れたり、川に入ることは絶対条件ではありませんし、普段見ることのない色々な川魚を間近で見るだけでも結構楽しいと思います。午後の勉強会の参加も自由です。

少し会の宣伝になってしましまいたが、次の春の例会は桜の散り際の季節です。

花見がてら家族連れでご参加、如何でしょうか?

 

突然ですが問題!

下記はオイカワという魚で結構どこにでもいますが、

どちらがオスかわかりますか?


 

 

oikawa26

 

 

 

正解はどちらもオスです。

上は通常の銀白色、下は夏の婚姻色です。

地味なイメージの川魚も結構美しいです。

2016年はバージョンアップの年?

はじめまして。

設計課 五百蔵 雅子です。

主な業務は、診療所の新規開業・移転・改修について、先生・ご家族との打ち合わせと物件の設計監理です。

年明けから、偶然にも様々な講習のお知らせが届きました。

3年に一度の二級建築士の定期講習(1月)、5年に一度の車の免許の更新(2月)、会社全体で取り組んでいる創造経営さんという外部コンサルタント主催の合宿セミナーの中級コース

(3月)、5年に一度のインテリアプランナーの更新講習(5月)…

 

今期、仕事上の個人目標を「外部のセミナーに参加し、外から情報を吸収したい」とした私に、「新しいことにチャレンジしていくためにもまずは、今あるスキルや自分自身を振り返ってバージョンアップができる頭に更新しておきなさい!」と神様に言われているような気がするのでした。

今年は、精神共々、バージョンアップがんばります!!