歯科医院専門の清掃業者さんとお会いする

先日、片付けコンサルの今蔵さん(http://profile.ameba.jp/clean2/)のご紹介で、歯科医院のクリーニングを専門に行っているという姫路の小林さん(http://ameblo.jp/cleanworks/)とお会いさせて頂きました。

コンパスは、「クリニック専門」、「調剤薬局専門」と言うことで、関西はもちろん、全国からご相談などを頂いていますが、最近、私の中で少し頭を整理したいと思っているところがあります。お客様とお打ち合わせしていると、確かに、「さすが医療専門ですね!」とか「なるほど!」と言っていただくことが多いのですが、意外と自分達の中では、「他社とどこが違うのか?」をお客さまや皆様に説明しきれていない…セミナーなどにより、お話をさせて頂くと解って頂けることが多いのですが、何か一言でそれを伝えたり、ホームページなどで、お会いしたことのない方にそれを伝えることができなくて、少しモヤモヤしております。そこで、私は今、「医療専門」や「〇〇専門」とおっしゃる会社の方などとお会いしてお話させて頂き、どのようにして“それ”を伝えているのかを学ばせて頂いています。

今回のクリーンワークス( http://www.osouji-cleanworks.com/dental/index.html )の小林さんとのご面談もその一つ…いろいろと学ばせて頂きました。
小林さん曰く、歯科医院には数種類の汚れがあり、それぞれの汚れに対して、落とし方が違うと言う…せっこうや印象材、各種の薬剤やボンドなど、各々のものに対してどのような方法を用いれば除去することができるのかなどを研究されているのと同時に、歯科医院の皆様を対象に清掃のコンサルティング、セミナーなどを行っておられます。

確かにきれいに落ちているなぁ…と感じたのは、ホームページなどにご紹介されている下記のような写真。古くなった年代物のチェアーを根気よく清掃することでこれだけきれいになるそうです。

 

左が清掃前、右が清掃後ですが、明らかに違いますね。

 

 

 

 

チェアーの手摺の部分も、ここはグレーかと思いますが、

 

 

 

実は白らしいです。

 

 

このようなお話をお聞きしながら、コンパスはどこが他社と違うのかをお話し、お互いに患者さんや職員の皆様が、心地よいと感じて頂けるクリニックづくりをしていきましょうというお話をさせて頂きました。

今後の業務提携はもちろんのこと、コンパスの設計課のスタッフなどとの意見交換会もしていこうというお話になり、とても前向きなお話ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しい中でのお話でしたので、姫路で一緒に蕎麦を食べながら…と言うミーティングでした。 お店の方にシャッターを切って頂きましたが、忘年会続きで僕が太ってきているのを改めて発見…どこかで手を打たなきゃ… (^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です