設計施工事例:みらいクリニック(大阪府東大阪市)

大阪府東大阪市に2012年の10月にオープンされた整形外科です。

前に入っておられた設計士によるプランニングが使いにくそうだと言うことで、GW直前にご連絡をいただき、5月20日までに設計をあげてしまうと言う強行スケジュールの物件となりました。

(多分、私がこの仕事を始めて、一番、短期間でまとめた仕事では…)

最初に私がお持ちしたプランを一目見て、「使いやすそうだ!」「さすがプロ!」と思っていただけたようで、比較的、話がまとまるのが早かったのが、スケジュールにのせることができた要因でした。
元々、前に入っておられていた設計の方は、私達が言う「線型プラン」で平面計画をしていたため、リハビリ室がとても狭くなっていたところを、私達が「面型プラン」で提案し直させて頂き、空間効率が大幅に上がったのが、気に入って頂いた理由かと思われます。

尚、「線型」「面型」の考え方につきましては、 弊社のfacebookページのファン限定ページで公開させて頂いている「設計セミナーWEB」にて、お話させていただいていますので、是非、一度、ご覧いただければ幸いです。

この物件は、設計監理の立場でお手伝いさせて頂き、NONが担当させて頂きました。NONのセンスを信じて頂き、多くをこちらに任せて頂いたのも、短期で納品させて頂けた理由の1つで、非常に有り難く感じました。

尚、上記以外の写真は、下記のリンクでご参照ください。

http://compass-co.com/case/2012/201210_mirai.html#

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です