近所の掃除

いつも挨拶を交わしてくれる会社の方のお家に、きれいな桜が咲いていました。
僕らの会社は、朝礼が始まる15分前から、会社とその周辺の掃除をさせて頂いています。
「昔は、通行人の人がタバコのポイ捨てすることが多く
て、よく吸い殻が落ちていたけれど、毎朝掃除をしてくれるおかげで、今はほとんど落ちていない。」と会社近くにお住まいの方におっしゃって頂けると、
少しでも地域の皆さんのお役に
立てていることが嬉しくなります。

10952359_832513910161559_6585327354413226827_n[1]

節目

image

本日、子供の入学式に出席しました。

時折会社の朝礼でスタッフを前に『竹がしなやかに強いのは、節目があるから。』ということを伝えさせて頂いています。

子供の頃には、入学式や卒業式をはじめとしてたくさんの節目を周りがつくってくれますが、大人になると、『自分で節目をつくろう』としたり、『これを節目にするんだ!』と自分で覚悟を決めて臨まないとなかなか難しいな、と自分自身、実感します。

いつまでもしなやかに強い竹のように、スクスクまっすぐと!自分も会社もそうあり続けたい、と、子の入学という節目に改めてそう感じました(^-^)

医療機関向けの保険提案‥

  • 先日、とある保険会社の方とお話をさせて頂く機会がありました。

この方は医療機関への民間保険の提案を専門とされている方で、

例えば養老保険の積立でクリニックが得られるメリットのお話や、社会保険を効率よくしていくお話など、”へぇ〜”と思うお話をお聞かせ頂きました。

弊社のホームページも、設計や施工のことだけでなく、たまには違う味の情報も盛り込んでいきたい、とお話させて頂いたところ、そんなコラムを私たちが考えれるように、またレクチャーして頂けるとのこと。ありがたい!

”ふんふん”とお話を聞いていたものの、保険は私の専門外^_^A。同じ話を同じように話すことなんてできません😅

もう少し理解できたら、またコラムに上げてご紹介させて頂きます!

勉強!勉強!

 

患者さんに寄り添う

image image

お伺いした内覧会での風景‥

守口市京阪本通1丁目のバス停前で、4月にご開院された”たにがわ整形外科クリニック”様です。

ご高齢の患者様も落ち着いて治療を受けて頂けるような、温かい空間に、先生からも『ホテルのような素晴らしい仕上がり”ととても喜んで頂きました。

内覧会にご挨拶に伺った際も、僕を見るなり、握手をして頂き、本当に冥利に尽きる!という喜びを頂きました。

地域的にご高齢の方も多く、内覧会でも地域の方々と座りながらお話をされ、その方々のお話に耳を傾けている先生の姿が印象的でした。

患者さまに寄り添うということ。

クリニックという、地域に根ざし、その地域の方々を中心に診て行かれる場所においては、病院とはまた違った寄り添いがあるのだと思います。

患者さまに寄り添うことのできるクリニックづくり。私たちもその姿をずっと追求しながら、先生方と寄り添って行きたい。と想いを強くしました。

谷川先生、ご開院おめでとうございます!

今後共宜しくお願い致します!